FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さは今日まで……

  • 2011/07/18(月) 

暗かったせいなのかどうなのか、ぼやぼやの写真。
20110717001_20110718145802.jpg
廊下を塞ぐ斑犬。
写真上部に黒く映り込んでいるのは黒犬です。リビングの入り口塞いでます。
猫じゃないけど涼しいトコ知ってるんですね~。
でも、風呂場には入らないよね~(笑)。

あっという間に連休最終日。
今朝、というより、昨夜は雷が鳴ったり大雨が降ったり……その雷に反応して大騒ぎするバカ斑犬のせいで眠れず……まともに寝たのが午前一時。
で、午前三時には視聴予約していたサッカー中継放送で覚醒。
というか眠い……半端なく眠い。
目がしょぼしょぼしながら見た。
実際の所、前半の三十分は意識無かった(笑)。
後半からは起きてみましたけど……いや、本当にねばり強さには感嘆しました。アメリカの強さに押され気味で下手なパスもちらほら見えましたが、点を取られても諦めずに取り返しに行く、というところが、男子サッカーと共通して最近の日本代表の強さを見た気がします。
なでしこの選手、ほとんど私より背が低いのに吃驚しました。
身長のハンデを技術で補って、努力とチームワークで勝ち取った初優勝、本当におめでとうございます。

と感激さめやらぬ感じですが、昨日はボケボケの頭で映画を一本。

ブラック・ダイアモンド

ディカプリオ主演の「ブラッドダイアモンド」とは違います。
この映画もHDの中にありますが見てません(笑)。
で、ブラックダイアモンドのあらすじ
強盗グループのカリスマ的なリーダー、アンソニー(トニー)・フェイトはロスの宝石商の金庫破りを計画していた。そんな時、その計画を密かに追跡していた男ダンカン・スーから“ブラック・ダイヤモンド”だけは置いていけ、と警告される。だが、トニーたちはそれを無視してブラック・ダイヤモンドを含めたほとんどの宝石を持ち逃げした。しかし、ブラック・ダイヤモンドはスー以外にも狙われていた。それは組織犯罪のボスのリンという男であった。トニーがブラック・ダイヤモンドを持っていると知ったリンはトニーの娘を誘拐しトニーに娘と引き替えにブラック・ダイヤモンドを引き渡す事を要求してきたのだ。動揺するトニー、そんな彼に接触してきたスーはある提案を持ちかける…。(wikiより)」
ブラックダイアモンドて石炭じゃないの? と上映当初から思ってましたがもちろん違いました。ダイアモンドでもありませんでした……。
スー役がジェット・リー(好きです)でほぼ主役なんですが、トニー役のDMX(本業ラッパー)も主役です。「ロミオマストダイ」とかと合わせてDMX三部作と言われてそうです。
私も目当てはもちろん(?)ジェット・リーなんですが……そう、好きなんですけど、なんでしょうね、サングラスかけてオープンカー乗って……中学生が粋がってる風にしか見えないのはどうしてなんでしょうね(笑)。どうしても笑ってしまいます。すみません、ファンなんですけど。ちなみに、ジェット・リー、身長が165センチです。
でも、いざアクションシーンになるとやはりスゴイです。相手が皆お子様です。軽くあしらってるようにしか見えませんよ。キレもスピードもすごいです。アクションシーンだけは、大の大人VS子供には見えません。一対多数だとさすがに余裕じゃないみたいですが。
肝心の映画はと言うと、まあ、おしなべて普通なアクション映画でした。それほどわくわく感があるわけでもなし(個人的にジェット・リーのアクションにはドキドキですが)ストーリーにひねりがあるわけでもなし、時間つぶしには良い感じ。
ハリウッドデビューしてからの映画って、なんかこう、今ひとつ映画自体は盛り上がらないのが多いですね。ファンサービスの映画では決してないんですが、びみょーな。
最近で一番盛り上がってのは(あくまで私が)「エクスペンダブルズ」ですかね。夢のキャストというだけで胸躍る感じで、冷静に第三者の目で見るとこれも映画自体は捻りも何もなかった……そう言えば。それでも、何度も見たくなります。

さ、台風が来る前に雨の止み間に散歩にでも行きますかね……。


スポンサーサイト

∵ この記事に対するトラックバック ∵

トラックバックURL

∵ この記事に対するコメント ∵

∵ この記事にコメントする ∵

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。