スポンサーサイト

  • --/--/--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011/04/17(日) 

一応犬寄りブログなので、まずは犬写真。

さて、二匹は何処にいるでしょう?(黒犬はすぐに見つかるかと)
SH3G0055.jpg
SH3G0054.jpg
SH3G0056.jpg
黒犬は草を食うのに夢中で、斑犬は黒犬を迎えに行ってミイラ取りがミイラになり、黒犬のボールも奪って大興奮中。

先週の話ですが、天然の宝石の展示会に行って来ました。
地元の情報誌にちょこっと載っていたもので、まだ若いお嬢さんが自らスリランカまで行って採掘を手伝ったりしたり、そうして馴染みになった採掘会社から石を取り寄せたりして、加工(磨いてアクセサリーにしたりとか)を自ら行ったり。
私と同じ星座・血液型でしたが、見習いたいほどフットワーク軽い。
そして可愛い方でした(笑)。

私たちがよく見る宝石というのは実は天然のものに手を加えているのがほとんどで、本当の天然の宝石として売っているものは殆どないそうです。また、そういうものでも、「天然のもの」と認められており、識別も難しいものだとか。
私はひたすら「ふーん、へーえ、ほーお」と感心しきり。

石が大好きな人間なので、何か良いのがあれば買おうかな♪と思ったのですが、とんでもなかったです。
SH3G0051.jpg
この値段、一粒の値段です。接写しているので大きく見えますけど、小さいんですよ。
これをアクセサリーにするとプラス技術料などが加算されるので、なかなか良いお値段になります。
天然のものだけに、一個一個の色が違ったりして、また一個一個綺麗!
私はこのジルコンが気に入ってしまいました。(いつか作ってもらおう)
SH3G0050.jpg
コレは全て原石。右上のネックレスになっているのが、ブルーサファイアの原石。
値が付かないほどの貴重なものだそうです。
こうして見ると素っ気ない感じですが、陽に透かして見ると綺麗でした。
非売品です、もちろん(てか買えないよ)。
SH3G0053.jpg
左のスキャボライトはあんまり見ない石ですよね、すごくきらきらして綺麗です(幼稚園児並みの表現)。
SH3G0052.jpg
スリランカ特有の石の一つであるヘソナイトガーネット(写真のものは、米粒の大きさです;)。
いつも見ているガーネットより朱色に近く……いや、もう、コレも綺麗でした。
普段はガーネットというと安価なイメージがありますが、これは高級感があって見事な石でした。

でまあ、結局何も買わなかったので、その代わりに帰り道ペットショップによって犬にお土産。
SH3G0058.jpg
ひっぱりっこできるロープ(ボール、複数の笛付き)
SH3G0057.jpg
早速二匹が引っ張り合いした挙げ句、斑犬ががぶがぶやって笛を二個ほど破壊しました。
三十分もかからずに……(涙)。

スポンサーサイト

∵ この記事に対するトラックバック ∵

トラックバックURL

∵ この記事に対するコメント ∵

ブログのURLありがとうございます。
まずは携帯から拝見したんですが、携帯では写真が小さくてアキとエルが分かりませんでした(爆)
なのでPCから拝見。
エルは相変わらず迷彩色ですね(笑)

  • 投稿者: シャイパパ
  • 2011/04/23(土) 21:52
  • [編集]

あ! 「見つからない」ってそういう意味だったんですね(笑)。
エル、あんなに黒くなってきているのに保護色なんですよね~不思議(笑)。

  • 投稿者: NAE
  • 2011/04/24(日) 11:51
  • [編集]

∵ この記事にコメントする ∵

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。