スポンサーサイト

  • --/--/--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の出来

  • 2011/07/31(日) 

これまでの雨続きのせいで、いつもボール投げをしている場所が……
2011072801.jpg
草ぼうぼう。

2011072802.jpg
そんなこと、犬には関係ないみたいですが(笑)、私は着ていく服を間違えると蚊に刺される以外にも足がかゆくなります。

今週(というか先週?)は仕事の関係とか雨とか映画のせいであまりボール遊びが出来ず、不完全燃焼気味の二匹。というより、主に斑犬(あ、ちなみにこれは「まだらいぬ」と読んで頂きたいです。「ぶちいぬ」とも読めますが、ぶちじゃないですからね……)。
ジェントルリーダーをまたも食いちぎりました。
もういや……。
朝の四時の散歩で興奮するって、どうすりゃいいの。
犬がいない通りを選び、猫がいないか斑犬よりも注意しながら散歩してるんですが。

さて、その斑犬の今週の練習。
相変わらず基本練習です。
タッチとか、犬がちゃんとバーを認識してハードルを飛ぶようにとか……スラロームもどんな角度からでも入れる様にするとか……
毎週この繰り返しです。
よく考えたら秋の大会、10月始まりとしたら、後二ヶ月しかない!
大丈夫か、こいつ……。

斑犬の場合、気持ちをちゃんと練習の方に向けさせないと障害とかを避けまくったりするので(--;)最初が肝心。
まずはタッチの練習してたんですが、勢いつきすぎると通り抜けてしまうし、自分の走る速度?も加減しつつ、斑のスピードをコントロールしつつ……めんどくさい。
でもまあ、最初から言えば(今月初め)、よくなってきたんじゃないかと。

で、ハードルの練習をして……
一休み。

先生を見送る斑犬。
20110730003.jpg
「何処行くのん?」
20110730001.jpg
「おらんなったで」(兵庫出身だから怪しい関西弁で)
しかし、前にも増して先生を警戒してるのか(媚びは売るけど)、先生が模範を見せようにもまったくやらない斑犬。
「こういう風にやってください」というのをタッチで見せようとしたら、見事障害を避けまくってましたね(笑)。

そんな中、スラロームでは訓練士さんに「エル、天才~」と言われる動きを連発。
でも、斑犬はスラロームに関しては、見たらくぐるものと認識しているので、途中で抜けさえしなければ、そう、抜けさえしなければ!!!
やり直しで誘導するの難しいから、一発で通って欲しい。←高い要求。

とにかく、まあ、訓練士さんも「良い感じになってきた。エルは頑張ってますよ」と言われました。
20110730002.jpg
確かにまあ、今回も燃え尽きたな(舌の出方が半端ない)。
ボール遊びでもここまで疲れないけど……。
しかし、こんな風になっていてもボール投げたら追いかけるんだよ斑犬。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。